Microsoft、第2世代のHoloLensに言及、HPUにディープラーニングの支援機能を追加


Microsoftは同社の研究開発ブログ「Microsoft Research Blog」において第2世代のHoloLensに搭載されるHPUについて言及し、AIコプロセッサと協調してディープラーニングの支援を行う事を発表しました。

HoloLensのサイエンス・ディレクターを務めるMarc Pollefeys氏が執筆したもので、ハワイで開催されていた「Computer Vision and Pattern Recognition 2017」(CVPR2017・コンピュータによる画像認識の学会)のマイクロソフト基調講演で、同社AI&リサーチグループのエグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるHarry Shum氏が現在開発中の第2世代HPUがAIコプロセッサと協調して分析処理を行うことを発表し、初期バージョンのHPUでのデモを披露しました。

より正しい画像認識を行うにはディープ・ニューラル・ネットワークの構築が必要で、そのためにAIコプロセッサによるディープラーニングによるアプローチが必要とされた、とPollefeys氏は語りました。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。