最新VRアプリ「Facebook Spaces」がライブ配信を可能に!


Facebookは、年に一度の「F8開発者カンファレンス」にて、最新VRソーシャルアプリ「Facebook Spaces」を公開しました。なお、同アプリは Oculus Riftのみ対応するとのことです。同社は、7月12日より、「Facebook Spaces」の新機能について公開し、VR装置内でのダイレクト・ライブストリームが可能になると言及しました。

同アプリのベータ版は、使用者と友達との繋がりを強めると同時に、個人に向けられたVR空間を創造することを目的としています。同アプリは、新たなアップデートを迎え、使用者はOculus Riftを使用しながらFacebookのライブ機能を使うことができます。自分のアバターを使って仮想世界で友達と交流することが可能になります。

Facebook spaces live

また、使用者は同アプリのライブ機能を使用することによって、「バーチャルカメラ」を好きな場所、角度に設置をことができ、ライブを見ている友達からのコメントや質問を観ることもできます。

「Facebook Spaces」の商品管理最高責任者、Mike Boothは同アプリを以下ようにコメントしました。

「Facebook Spacesを使うことによって、全く新しい人との繋がり方を体験することができます。世界各地で大切な人達とリアルタイムで関わることができるのです。」

原文:vrfocus https://www.vrfocus.com/2017/07/go-live-direct-from-facebook-spaces/
Go Live Direct From Facebook Spaces

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。