PlayStation®VR映像アプリ『ほんとにあった怖い話presents 乃木坂46 VRホラーハウス』配信開始


株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮内正喜、以下フジテレビ)は、PlayStationTMStoreにて、PlayStation®VR(以下、PS VR)用の映像アプリ「ほんとにあった怖い話presents乃木坂46 VRホラーハウス」を2017年7月3日(月)13時より配信(販売)開始いたしました。

PS VR用コンテンツ「ほんとにあった怖い話 乃木坂46VRホラーハウス」は2016年8月20日(土)放送の『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016』のスピンオフ企画として誕生した映像アプリです。お台場みんなの夢大陸で好評を博し、このたびPlayStationTMStoreにて配信(販売)することが決定いたしました。

d84-677-251871-1

236982

物語の舞台は、昔、髪の長い女が首つり自殺をし、その後事故が相次ぎ閉鎖になったいわくつきの某病院のボイラー室です。

乃木坂46の5人(生駒里奈、齋藤飛鳥、桜井玲香、高山一実、西野七瀬)は心霊スポット取材として某病院を訪れます。

恐る恐る進むメンバー達は、それぞれにカメラを装着したり照明を担当したりと自ら撮影しながら進んで行き、驚愕の事態に巻き込まれていくというストーリーです。

VRならではの恐怖の360度映像とまるで乃木坂46メンバーと一緒にその場にいるような臨場感をご堪能ください。

フジテレビでは、放送と連動したVRコンテンツを制作し、イベントで多くの方に体験いただくだけでなく、PS VRと組むことにより、さらに多くの方に楽しんでいただけるよう、VRコンテンツの普及促進を図ります。

◇『ほんとにあった怖い話presents 乃木坂46VRホラーハウス』概要
■視聴方法: PlayStationTMStore (https://store.playstation.com/)よりダウンロード購入。
■視聴環境: PlayStation®VR (http://www.jp.playstation.com/psvr)で視聴。
■販売開始: 2017年7月3日(月)13時より
■販売金額: 864円(税込)
■スタッフ: 企画      秋元康
プロデュース  後藤博幸(フジテレビ)
監督      鶴田法男

 

 

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。