風刺的なVR作品「The American Dream VR」が晩夏にリリース予定!


インディー開発会社Samurai Punk社は、風刺的なVR作品「The American Dream VR」を今年の晩夏より発売予定です。

同作品は、アメリカの拳銃文化を風刺的な角度で表現しています。同作品の時代背景は、19050年の理想世界として描写されており、全人類が銃を両手代わりに使用して日常生活を送ることになっております。食事をするのも、運転をするのも拳銃でこなします。

アメリカ合衆国の独立記念日を際して、Samurai Punk社は7月4日より同作品のトレーラーを公開しました。同社は、オーストラリアの開発会社であり、以前に「Fruits of a Feather」、「Screencheat」や「Hazumino」などの作品を開発しましたが、「The American Dream VR」が初のVR作品となります。

なお、同作品の発売日はまだ公開されておりませんが、晩夏より主要VR機種の対応版を発売するとのことです。上述のトレーラは下記の動画をご参照下さい。

原文:VRfocus https://www.vrfocus.com/2017/06/satirical-vr-title-the-american-dream-vr-coming-out-late-summer/
Satirical VR Title The American Dream VR Coming Out Late Summer

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。