【調査結果】開発者達の中で一番人気のヘッドセットはViveに決定!


去年の8月より、 Virtual Reality Developers Conference (VRDC) は、VR産業の開発者達を対象とした調査を行いました。同調査の結果によれば、開発者達はOculus Riftよりも、わずかにHTC Viveに興味を示す傾向があるとのことでした。今年は、同調査の引継ぎとして第二回の調査が行われ、開発者達はよりHTC Viveへの興味が深まったことが明らかになりました。

第二回の調査は、600人以上のVR、AR、MR開発者を調査対象としました。同調査結果によれば、56%の開発者はViveに取り組んでいる一方、Riftは49%となります。両商品の支持度は7%の格差があり、去年の調査結果の5.4%の格差と比べ、Viveの人気度が上昇傾向にあります。なお、PlayStation VRの人気度にも上昇の傾向が見られ、去年の12.9%から19%へと上がりました。

他の機種、Google DaydreamやMicrosoft HoloLensにも人気度の上昇が見られます。驚いたことに、Gear VRの人気度が0.8%ほど下がりました。

次の図形は、「どの機種で開発を進めておりますか?」についてです。Viveは52%、Riftは50%を獲得しました。

Viveは、開発者にとっての大人気商品であるだけではなく、35%のゲームを独占しているとのことです。以上の結果により、ViveはVR産業においてもっとも大きなシェアを持つことにもなります。

原文:uploadvr  https://uploadvr.com/vive-still-popular-headset-developers-vrdc-survey-suggests/
Vive Still The Most Popular Headset For Developers, VRDC Survey Suggests

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。