ナイキ、MRでフットウェアデザインの未来像を展示!


DellとMetaと協力を結んだNikeは、将来のVR、複合現実(MR)などを用いたスポーツウェアデザインの可能性を示す「デモ」ビデオを公開しました。

DellのタブレットコンピュータのCanvasを使用して、ボイスコントロール、複合現実、ハプティックテクノロジーを含み、フットウェアデザインプロセスを簡素化できる技術を活用するNikeの革新的なビジョンを、このビデオで強調しています。

フットウェアのデザインについて、フラットな2D表面上での作業と3Dモデルとの作業が違うため、リアルタイムでマテリアルを交換することから、さまざまな地形に影響を及ぼす3Dモデルをテストすることまで、このビデオで網羅しています。

ビデオで示された未来像はまだ現実ではありませんが、Nikeは上述した技術を現在の設計プロセスに導入し始めています。DellのEVP兼CMOであるJeremy Burton氏は、「Nikeは設計しているもののホログラフィックイメージを作成し、ファブリックのテクスチャを感じることができる驚異的な触覚技術を使用しています」と述べました。

クリエイターとデザイナーは、複合現実と3Dモデリングを使用することでインスピレーションを得ていると感じています。Nikeはデザインの創造的プロセスを革新する事に大きな進歩を遂げながら、「製造革命」を推進しています。展示された実験プロセスは、製造段階に入る前に検査および試験が可能な製品を利用して、開発時間を縮短することができます。

Nikeのデジタルデザイン・トランスフォーメーション(Digital Design Transformation)部門のKen Black氏は、この技術により、Nikeの1000人以上のデザイナーが競合他社よりも高いレベルで創造を続けることを信じています。「私たちは最高のデザイナー、最高のアスリート、最高のデータを持っています。私たちはこのようなテクノロジーを使ってより速く進むことができるようになるでしょう」と述べました。

原文:VRScout https://vrscout.com/news/nike-future-footwear-design-mixed-reality/
Nike Shows Us Future of Footwear Design In Mixed Reality

 

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。