中国のVRメーカーPico、VRヘッドセット「Gobin」など4つの新製品を発表!


5月10日、中国国内のスタートアップ企業Picoは、北京にて「Picoオープンデー」を開催し、アップグレード版のヘッドセットPico Neo DKS、新モデルのヘッドセットGobinなどを含み、4つのVR製品を発表しました。

Pico Neo DKSは、前年同期に発表されたPico Neo DKのアップグレード版で、クアルコムのSnapdragon 820プロセッサを搭載し、解像度と快適性とも改善したオールインワンのVRヘッドセットです。

1月にアメリカで開催されたCESにて、Picoは自社開発のPCプラットフォーム対応の位置追跡キットを発表しました。同製品はアイトラッキングカメラ、手の位置と姿勢を感知できるワイアレスのコントローラやヘッドトラッキング設備という3つの部分から構成されました。Picoの位置追跡キットはOutside-Inソリューションを採用した為、搭載されたヘッドセットに6自由度のVR体験を提供できます。

また、ファブリックコーティングのスマートフォン対応VRゴーグルであるPico Uが展示されました。

当日公開された最新モデルは、1899元(約31,000円)のVRヘッドセットGoblinです。Pico Goblinは2.5kディスプレイ、クアルコムのSnapdragon 820が搭載されました。容量に関しては、3GBのRAMと16GBのストレージを備えているが、外付けのマイクロSDカードによって128GBまで増設することができます。トラッキングに関しては、前後左右上下のトラッキングが可能な3自由度方向トラッキングが実装されており、対応コントローラーが付属しています。

原文:Yivian https://yivian.com/news/30805.html
售价1899元,Pico发布全新VR一体机Goblin

 

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。