現在の大阪城の横で、昔の大坂城が炎上!?スマホアプリ「AR大坂城豊臣天守」配信開始


ジーンは、iOS/Android用スマートフォン・タブレット向けアプリ「AR大坂城豊臣天守 戦国最後の戦い -大坂夏の陣-」を配信開始しました。大阪城の現地で、豊臣秀吉が建てた漆黒の大坂城豊臣天守と、大坂夏の陣に参陣した豊臣秀頼・真田信繁(幸村)・徳川家康・伊達政宗の4人の武将などがARで楽しめます。


現地でアプリを起動すると、現在の白い大阪城の隣に、豊臣秀吉が築城した黒い大坂城が出現します。黒い大坂城が炎上するギミック付きとネタも細かいです。また、大坂夏の陣に参陣した豊臣秀頼・真田信繁(幸村)・徳川家康・伊達政宗の4人の武将が大阪城にARで現れ、一緒に記念撮影もできます。

大阪城公園内「大阪城パークセンター」では、ARに対応したマーカーカードを無料配布中です。マーカーカードを使えば、手のひらにリアルな豊臣天守を出現させたり、疾駆する真田信繁(幸村)を楽しんだりすることも可能です。

また、現地に足を運べない場合も4武将の心情のボイスや、史実・伝説などが楽しめるコンテンツを収録しているほか、実物大の大坂城豊臣天守をARで出現させることができます。大阪城本丸内のポイント解説なども用意されているので、大阪城に行って楽しむのはもちろん、自宅でも楽しめるアプリとなっています。

●AR大坂城豊臣天守 戦国最後の戦い -大坂夏の陣-
・配信日:5月8日(好評配信中)
・価格:無料
・対応プラットフォーム:iOS 8.0以上、Android 4.0.3以上(GPSとカメラが必要)

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。