米国、アイダホ州警察がVRでリクルート!?


VR(仮想現実)は、ビジネスや組織間などで利用されることが徐々に多くなってきています。臨場感の高いVR体験は、人々が仮想世界と現実世界の区別ができなくなる程です。

米国、アイダホ州警察局は質の高いVR体験を利用し、人員採用面で活用しています。

アイダホ州警察局(略称:ISP)は、VRを通して、全米の警察志望者に当局の業務を実感させるためのVRアプリを制作しました。VR制作会社と提携し制作されたこのVRアプリの目的は、他州の警察志望者にアイダホ州の警察に関わる情報を拡散するためで、国内の若者たちにアイダホ州警察局の情報を拡散し、求職者を増加させる予定です。

なお、同アプリは、 「Join ISP」と名付けられ、 Google Play Store、iOS app Storeにてダウンロードできます。

原文: vrfocus https://www.vrfocus.com/2017/04/idaho-state-police-use-vr-to-aid-recruitment/
Idaho State Police Use VR To Aid Recruitment

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。