スーパーサイヤ人に変身!? ドラゴンボールZのVRアプリで実現!


ドラゴンボールは1984年に連載漫画から始まり、その後、ドラゴンボールZやドラゴンボール超などのアニメシリーズが大ヒットしました。

様々なドラゴンボール商品やビデオゲームなどが発売されている中、ついにドラゴンボールZのVRアプリ化が実現されるとのことです。

ドラゴンボールZは、西欧諸州にて多くのファンを獲得しました。株式会社メガハウスは、ドラゴンボールのファンのために、最新VRアプリを制作しました。

プレイヤーは自分の手のひらから、かめはめ波を放ち、フリーザなどの強敵と戦うことができます。

同VRアプリは2つの楽しみ方があり、プレイヤーはゲーム内映像を基づいたトゥーンレンダリングVRアドベンチャーを体験できます。

さらに、プレイヤーはAR技術を用いた技術で現実世界の物を破壊することもできます。同VRアプリはハンドトラッカー、VRヘッドセットを併用してプレイします。

同VR作品(アプリ、ヘッドセット、ハンドトラッカーを含む)は、6月に、12,000円で、日本にて率先販売するとのことです。

原文:vrfocus https://www.vrfocus.com/2017/04/as-close-as-youll-ever-be-to-a-super-saiyan-with-dragonball-z-vr-app/
As Close As You’ll Ever Be To A Super Saiyan With Dragonball Z VR App

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。