VRで体験できるVR赤ちゃんシミュレータ「Real Baby – Real Family」


「Real Baby – Real Family」とは、自分の赤ちゃんをAIによって生成し、VR上で臨場感を持って体験できるVR赤ちゃんシミュレータです。神奈川工科大学の学部3年生が開発しました。

ディープラーニングを使った顔画像処理により、自分と相手の顔画像を組み合わせて赤ちゃんの顔を生成します。生成した顔を追跡対象の赤ちゃん人形と組み合わせ、実際にVR上で抱いたり、ミルクをあげたり、げっぷをさせたり、あやして寝かしつけたりを触覚込みで体験します。

 

赤ちゃんの顔生成には、両者の顔画像の特徴点からモーフィングし平均を割り出し若年化させることで実現しました。ブレンド率は任意ですが、60%くらいが好ましいと説明しています。また、異性同士、同性同士はもちろん、非実在2次元画像とのブレンドも可能としています。

本作品は、「ACM SIGGRAPH Award」を受賞し、2017年7月に開催される「SIGGRAPH 2017」E-Techにて展示を行うことも決定しています。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。