長野県上田市で「400年の時を経て甦る上田城」開催!


信州上田まつり実行委員会は、4月1日~11月30日に長野県上田市・上田城跡公園にて、特別企画展「400年の時を経て甦る上田城」を開催します。真田昌幸が築城した上田城を当時の姿が再現されたVRで見ることができます。

昨年大きな反響を呼び、年間来場者100万人超を記録した「大河ドラマ館」は1月15日に閉館となりましたが、その後も多くの観光客が上田城に足を運んでいる状況が続いています。上田市は、全国の真田ファンや多くの観光客に向けて、2017年度も真田一族の歴史ロマンを感じられる特別企画展を開催することが決定しました。

特別企画展「400年の時を経て甦る上田城」は、大河ドラマ「真田丸」で広く知られた「上田合戦」で真田軍が徳川軍を退けた上田城(尼ヶ淵など)を再現したVRコンテンツを中心に、真田一族の系譜、各地での奮闘、真田氏ゆかりの戦国武将の紹介などを通じ、当時の様子が分かりやすく実感できる内容となっています。

真田ファンはもちろん、長野県に観光で足を運ぶ人は、VRで甦る上田城の姿をその目に焼き付けてみてはいかがでしょうか。

uedajou2

●特別企画展「400年の時を経て甦る上田城」
・開催期間:4月1日~11月30日
・開催時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
・会場:上田城跡公園内(旧上田市民会館)
(長野県上田市二の丸6263−イ)

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。