自分の顔がVR世界に!?EmbodyMeが実現!


ソーシャルVRアプリは将来のVR産業において最も有望であると言われてますが、提供するサービスは会社それぞれのようです。

故に、アバターやキャラクターを如何にVR形態で利用者を表現し、人々を結び付けるかが大きな話題となっています。

EmbodyMeは、VRを用いて基本的なソーシャルアクティビティを実現させるだけではありません。

ゲームで遊んだり、友達と写真を撮るなどができるだけではなく、
利用者の顔をウェブカメラなどで認識し、ゲーム内のバーチャルアバターと一致させる事ができます。

 

さらに、EmbodyMeは利用者の声を口合わせすることができ、表情をコントローラーで作ることも可能です。
アバターの動作は、VR本体に内装している追跡機だけで正確に利用者の腕の位置を捉えます。

EmbodyMeは、HTC ViveとOculus Rift、両方や対応しており、3月25日より、steam storeにて購入可能です。

原文:uploadvr  https://uploadvr.com/embodyme-social-vr-app-uses-face/
EmbodyMe Is A Social VR App That Uses Your Own Face

 

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。