中国のVRスタートアップPerfant社、固定資産が押収!?


中国のVRスタートアップPerfant社は、賃金延滞、大規模な社員解雇などの問題で、法律により固定資産が押収されました。

6

Perfant社は2013年に創立され、VRヘッドセットの研究開発を始めました。2014年、360度カメラの開発事業を開始、2016年には3000万人民元の資金調達を完了しました。しかし、2017年2月、同社の創立者兼CEOである趙博氏は全体会議を開催し会社が倒産することを発表しました。3月、社員全員、給料が支給されずに解雇されてしまったとの事です。

現在、趙博氏とは連絡を取れない状態の為、深圳を拠点にした会社オフィスが当地の裁判所に押収されました。

原文:87870 http://hy.87870.com/news/details-20407.html
不止是欠薪裁员 完美幻境被深圳南山法院查封

 

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。