PSVR、ケニアの自然ドキュメンタリー収録のアプリ「Virry VR」を公開!


ソニーは、PSVRプラットフォームにて、非ゲームコンテンツである「Virry VR」をリリースしたと発表しました。しかし現在、このアプリはヨーロッパでのみ利用可能となっています。

「Virry VR」は、あたかもケニアで野生動物と一緒に生活しているかのような体験ができるVRアプリです。同アプリに登場する、入浴しているのライノスや捕食するライオンなどの映像は、ユネスコ遺産であるLewa Downsで撮影されました。

同コンテンツは、単に受動的な体験だけではなく、プレイヤーがリアルな動物生活に没入し、発見、共感、そして問題解決が可能なアドベンチャー式のVR体験です。動物との親密さを構築するために、動画製作者は特別なカメラ設定を採用し、最も近づけるように見える動画を制作しました。

一般的に、最大2メートル離れた場所でVR撮影のカメラリグが使用されますが、Virry VRは特殊な手法でカメラから僅か2センチ距離の記録を実現したとの事です。

現在、同アプリはヨーロッパでのみ利用できますが、アメリカのPlayStation Storeにも発売する事が検討されています。

 

原文:engadget https://www.engadget.com/2017/03/10/psvr-goes-on-safari-with-virry-vr-nature-documentary/PSVR goes on safari with ‘Virry VR’ nature documentary

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。