VRトレッドミル「KAT WALK」開発の中国企業、3000万人民元の資金調達を達成!


中国のバーチャルリアリティ(VR)技術研究開発企業KAT VRは、中国国内企業Zhejiang Provincial Financial Holdings、HEAVEN-SENT社から3000万人民元(約4億8838万)の資金調達を完了したことを発表しました。

KAT VR社は、2015年に設立された以来、最先端のVR装置を研究開発することに注目し、ODT(Omni-directional treadmill、全方向性トレッドミル)の「KAT SPACE」、「KAT WALK」など独自の系列製品を開発しました。

一般的にVRトレッドミルとして知られているODT(ユニバーサルモバイルプラットフォーム)は、VRのための人間の入力デバイスです。強力な現実サイトのカスタムスペース要件とは異なり、2メートル程度のスペースのODTの使用は、無制限の変位の仮想世界での実装の制限は、物理的なスペースやコンテンツから、高周波のためのコスト効果の高いソリューションです。VRゲーム、、バーチャルツアー、バーチャルフィットネス、仮想教育、仮想シーンローミング:この製品は、次のような産業用アプリケーションのを持っています。

2015年7月、「KAT WALK」シリーズはKickstarterに登場し、世界中のVRチームから注目を集め始めました。2016年、中国国内ファンド企業Unity Ventures社など数百万米ドルの資金を調達完了しました。

原文:VR日報 http://www.vrrb.cn/kuaixun/45132.html
虚拟现实跑步机KATVR获3000万A轮融资

 

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。