CES 2017:ホンダ、車載インフォテインメントの新技術を発表!


ホンダは1月5日、米国ラスベガスで開催中のCES 2017において、車載インフォテインメントシステムの新技術を発表しました。

この新技術は2種類であり、ホンダ「HMIコンセプト」と「Dream Drive」と名付けられます。

HMIコンセプトは、その名の通り、「HMI」(ヒューマン・マシン・インターフェース)を意味しています。自動運転を実現する画像認識システム、タッチスクリーンとリモートコントローラーのそれぞれの長所を取り入れた新しいインターフェイスを採用しており、安全で快適な運転を可能にする新たな運転環境を提案するとのことです。

Dream Driveは、米国カリフォルニア州シリコンバレーのHDS(ホンダ・ディベロップメント・スタジオ)とDreamWorksが共同開発で、VR(バーチャル・リアリティ)ゴーグルを装着すると、車の動きに合わせてVR画面の中に飲食店などの情報が表示されたり、ゲームが進行したりする技術です。新たな後席向けエンターテインメントとしての提案になります。

 

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。