外出もままならない長期入院患者にVRで笑顔を!「Joy」プログラムとは!?


VRは既に様々な分野に参入していますが、医療業界での適用は最も興味深いものの1つです。 現在、MediBank社は「Joy」というプログラムにより、入院患者が行う事ができない貴重な体験をVRで可能にしています!

オーストラリア最大の医療保険プロバイダーであるメディバンク(MediBank)は、VR会社Liminalとの提携により、長期入院患者の孤独感を軽減するためのVRプログラム「Joy」を立ち上げました。「Joy」は、Google Daydreamの様々な没入型VR環境を使用し、自然の景色、キャンプファイヤーの周りのストーリーテリング、さらにはフレンドリーな犬とのやり取りに患者を導きます!これは、外出などができない長期入院患者にとってはとても貴重な事です。

研究では、休日中に孤独がピークに達していることを示しています。入院患者さんには嬉しいことに、「Joy」は今月、ブランズウィック・プライベート、マッコーリー大学病院、マター・ヘルス・サービスなどオーストラリアのパートナー病院で利用可能になるそうです。

 

原文: vrcircle http://www.vrcircle.com/post/joy-to-patients-with-google-daydream
Joy to Patients with Google Daydream

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。