中国人民解放軍、VR技術を空挺部隊の訓練に適用


現在、軍事訓練の分野においてVR技術を応用している国がますます多くなっています。例えば、2013年に、カナダ軍と韓国軍がVR機器を使用してのシミュレーション訓練と研修を実施しました。最近、中国人民解放軍(以下PLA)はVR技術を空挺部隊の訓練に適用しました。

PLAの空挺部隊はパラシュート訓練センターを設立しており、そこでパラシュート訓練用にVR機器を使用して、シミュレーションパラシュート訓練を実施することができます。このVR機器を用いて従来のパラフォイル制御訓練だけではなく、緊急時への対応など様々な訓練が実現されます。また、VRがもたらす落下感もリアルだとの事です。

この空挺部隊はすでに6セッションのジャンプを完了しており、75%の新兵が優れた成績を達成しました。

1

2

3

 

原文:VR日報 http://www.vrrb.cn/kuaixun/22110.html
解放军叔叔也用VR设备训练,时髦!

 

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。