VRで「墜落」「転倒」「火傷」を体感?安全体感の「出張教育」を本格スタート!


株式会社明電舎は1日、建設現場などの安全教育で、実際に危険を体感することが難しい「墜落」「転倒」「火傷」などの労働災害をVR技術でよりリアル体感できる安全体感の「出張教育」について、本格的に販売スタートしたと発表しました。安全ソリューション市場へ本格参入します。
明電舎では、2008年から自社内向けに安全体感教育を展開します。2014年には、『安全体感コンテナ』を製作し、大型トラックに積み込み、現場をキャラバンして自社や関係会社の作業員を対象に出張安全体感教育を行ってきました。普段講習に来られない現場作業者が教育を受けることができ、労働災害撲滅に寄与してきました。今後は、自社以外の工場も対象にしていきます。
価格は1日100万円です。場所によって別途交通費、諸経費がかかります。

現場作業員の減少や2020年へ向けた国内建設ラッシュの影響で、労働災害は増加しています。特に経験不足の若い作業員やベテラン作業員の慣れに起因する事故が増えていて、更なる教育効果を求め体感(体験)型の安全教育に対する需要が高まっていました。このような背景から、今回、本格的にスタートすることとなりました。

 

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。