国内初!宇多田ヒカルの3D VR&2Dマルチアングル生中継番組!


世界的有名歌手の宇多田ヒカルが、デビュー記念日の12月9日にネット番組『30代はほどほど。』の放送が決定しました。2003年1月19日、自身の20歳の誕生日に開催した伝説のネットイベント『20代はイケイケ!』を13年ぶりに復活させ、トーク&スタジオパフォーマンスを生中継します。

ストリーミング黎明期の2003年に行われたネットイベント『20代はイケイケ!』では日本中の動画サーバーをつなげたほか、国内外のチャットのサーバーを解放し、初のインタラクティブな大規模ネット中継を実現しました。のべ100万アクセスが殺到したが、サーバーを落とさず達成した高い技術力が評価され、一般社団法人デジタルメディア協会が優れたデジタルコンテンツを表彰する『AMD Award』で「Best Music Composer」を受賞した画期的なイベントとなりました。

今年アーティスト活動を再開させた宇多田は、8年半ぶりに発表したオリジナルアルバム『Fantome』がオリコン週間アルバムランキングで4週連続1位を獲得し、通常盤1形態のみで51.8万枚を売り上げる大ヒットを記録しました。海外でもiTunes全米3位をはじめ、19ヶ国・地域で1位となり、ファンに感謝の気持ちを伝えるため、再びネットイベントを開催することを決めました。

『30代はほどほど。』は、スマートフォン(iOS/Android)のGYAO!アプリを通じて、国内初の3D VRと2Dマルチアングルの2つのチャンネルで生中継予定です。PCでは通常版の映像を視聴できます(海外は通常版のみ)。特設サイトでは、3D VR版の参加登録および番組へのメッセージを受付中。また、13年前の『20代はイケイケ!』のダイジェストも公開されています。

・放送日時:12月9日(金)午後9時~9時半(予定)
・内容:宇多田ヒカルとファンがインタラクティブにコミュニケーションするVR番組。スタジオ生パフォーマンスも予定
・特設サイトはこちらから

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。