マイクロソフトVRヘッドセットに関する謎が12月に解決予定?!


先週、マイクロソフトは次期Windows 10アップデートイベントを開催しました。VR、ARとMRのための計画と最新VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)が発表されました。HMDに関する詳細は少なかったですが、マイクロソフトが12月に発表する予定です。

ゲームサイトPolygonとのインタビューにおいて、HoloLensを統括するアレックス・キップマン氏は、12月8日〜9日に中国の深セン市で、そして12月14日〜15日に台湾の台北市で、WinHECワークショップやイベントで発表する予定だと述べました。

VR HMDはHP、Dell、Lenovo、Asus、AcerなどWindows 10 PCを販売するパートナー企業各社から来年発売されます。また、六軸自由度のモーションに対応しております。HoloLensのユニークな技術を使用し、カメラとセンサーにより、インサイドアウトの位置追跡を可能にします。今度のデバイスは、まだ完全にモバイルではなく、ケーブル接続されており、キップマン氏はヘッドセットは500ドルのPCで使用できることを明らかにしました。ヘッドセットの価格は299ドルから登場予定とされ、総額は約800ドルであると期待されています。

しかし、Oculus Connect 3イベントにおいて、Oculus社もOculus Rift対応499ドルのPCを発表し、さらに注目されています。インサイドアウトの位置追跡ができるプロトタイプヘッドセット「Santa Cruz」も紹介しています。

 

原文: vrfocus www.vrfocus.com/2016/10/further-info-arriving-in-december-on-microsofts-vr-headsets
Further Info Arriving in December on Microsoft’s VR Headsets
uploadvr http://uploadvr.com/microsoft-reveal-inside-tracked-headsets-december
Microsoft’s VR Headsets Will Run on $500 PCs, More Info in December

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。