HTC:「Vivepaper」のVR雑誌とは?!


HTCはVive向けの最新「Vivepaper」アプリを発表しました。ユーザーがパブリッシャーからの対話型VRについて読む事ができます。「Vivepaper」は、特別に設計されたAR対応の物理小冊子とViveのVRシステムを使用することにより、ユーザーがプリントコンテンツに没頭できるようになっています。

Viveヘッドセットを付けると、仮想マガジンになり、一枚の紙に触れ、360°動画や画像、3Dモデル、2Dコンテンツ、オーディオなどのローディングが可能にされます。ヘッドセットの前面にあるパススルー「シャペロン」カメラはそのVR(A-VR)経験を可能にします。あなたがVRでオブジェクト(冊子)を見る事だけではなく、物理的に触れてしまうというから驚きです。

Condé Nastと提携したHTC社は、こちらのデモを発表しました。

 

「Vivepaper」は単一デバイス上のVR、MRとARなどを体験することができます。近いうちに、China Daily 21st Century English Newspaper、Caixin VRや電子工業出版社などが「Vivepaper」をリリースする予定です。中国以外のパブリッシャーもリリースすることが予想されています。

Vive(HTC)中国支部社長、Alvin Wang Graylin氏は「「Vivepaper」により、歴史の中で存在していた本、雑誌、新聞、定期刊行物などがVR世界で再現することができます」と述べています。

「Vivepaper」は今日から、Viveportのコンピュータ版、Viveport MのAndroidモバイル版から購入することができます。互換性のCardboard VRビューアでも使用することができます。年内に、iOS版リリースが予定されています。

「Vivepaper」公式サイト: www.vivepaper.com

 

原文: vrscout http://vrscout.com/news/htc-vivepaper-vr-magazine-stand
HTC Introduces Vivepaper: A VR Magazine Stand

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。

・記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。