台湾iStaging、500万ドルの投資を受けAR/VRで不動産業と家具業界に革命!


台湾のiStagingが、VR会社WI HarperTaya Venture Capitalから500万ドルの投資を受けました。

iStagingは台湾で設立した会社で、同名のiStagingアプリを運営しています。AR/VR技術をインテリア家具や不動産業に取り入れ、消費者が外国にある家でも簡単に見学が出来る体験サービスを提供しています。

iStagingは今回受けた投資金で現サービス中の地域であるアメリカ、パリ市場で更なる発展を計画しています。

iStagingのKevin Basset氏は、「今回の投資は、AR/VRアプリ開発やプロモーションなどに役立つ筈で、iStagingは、不動産業者がVRで顧客に仮想の部屋を見せる必須アプリとして重宝することになります。そして、アメリカやヨーロッパ、中国にサービスできることを非常に興奮しています。」と述べました。

自宅に居ながら簡単に、国内や海外の物件を内見できる、その日が近づいて来ましたね。

原文:YIVIAN http://yivian.com/news/21265.html
台湾iStaging获500万美元投资 进军AR/VR家具和地产

・誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。